hoos / 2009

BO-SAI 2009

防災を目的としたアートフェスのために制作されたインスタレーション。システム(架構)とリアリズム(災害)の交雑により生み落とされたシェルターが目指された。編み込んだビニルホースの隙間に、救援物資の古着や古毛布を充填してできた小宇宙。骨組みは物干台と物干竿、その辺に生えている木。床はマンガ雑誌。見慣れたはずの品々が別の意志を帯び、いつもと違う表情を見せ始める。それはどこか楽し気で、少し怖い。