代官山ピンボール / 2011

代官山インスタレーション2011

都市とアートの共存を目的としたイベントの一環として制作されたインスタレーション。代官山駅周辺には、人道橋によって三角形状にループする空間がある。しかし、つながれた場所の印象が大きく異なるため、その存在は意識されにくい。そこに、色とりどりのボールを駆けめぐらせる。隠れていたまちのつながりが視覚化されるとともに、さまざまな大きさ/かたち/柔らかさのボールが、人と場所を結びつけてゆく。